(初心者向け) Arnoldでディスプレイスメントマップ②テクスチャデフォーマとの比較

どうも!Maya太郎です! 今回の連続シリーズである ディスプレイスメントマップは すこし説明に面倒なことが多いのですが

Arnoldでトゥーンシェーディングが出来る?③ Facing Ratioをランプテクスチャと接続

どうも! Maya太郎です! 今回も、(前回に続き) 寄り道的な内容です。 元になるチュートリアル ↓ リンクです(英語

Maya2018注意点 .mb(Mayaバイナリ)形式は過去バージョンとの互換性無し

どうも!Maya太郎です。 待望のMaya2018が出たわけですが 新機能の紹介の最上項目に気になる表記がありました。

MayaとCADソフトとの連携を考える④ MayaのNurbsで以前個人的に困っていたこと

どうも!Maya太郎です。   MayaのモデリングのTips記事でも、Nurbsを利用したものはあまり見かけ