年末年始アクセス数の推移報告(オモシロ分析)

どうも!Maya太郎です!

年末年始は
あまりまじめな内容の記事を書く気にならない理由を
今回は説明いたします。


下図はこの一ヶ月ほどの
当ブログアクセス数の推移です。
週末になるとアクセス数ががたっと落ちます。
非常にわかりやすいです。
そして、年末年始の休暇時にも同様に
ガクッと落ちました。
仕事納めの週は非常に分かりやすいように
下りカーブを描いています。
とても面白いですね。
年明けの三連休が終わって
ようやく通常のアクセス数に回復してきたようなので
そろそろまじめな記事を書かないと…というわけなのです。

週末や年末など
アクセス数の変化にある程度規則性がありますので
ビジネスユーザー(業務中のアクセス)とホビーユーザー(自宅からのアクセス)
の比率がうっすらと見えてくる気がします。


おまけですが
当ブログの成長記録が下図のグラフです。
順調にアクセス数が伸びているのですが
夏と年末に前月を割っています。
休暇が多い時期が考えられますが
なぜかGWシーズンの五月は例外なんですよね、不思議!


がんばって手間をかけた記事に
アクセスが殺到するするわけでは無いですし

むしろ更新していない日のほうが
過去記事へのアクセスが多くて
記録を更新することも多々ありまして…(汗)
必ずしも
毎日記事更新を目当てに
巡回してくださる方が増えているわけじゃないという

悲しい分析結果もございます(涙)


皆様も
このグラフの変化を見て
いろんな想像をしてみてくださいね。
なぜなら
あなたも
このグラフの一部
なのですから! (m9^-‘)ビシッ